僕は日本の古典芸能を知らない

日本の古典芸能を色んな人に知ってもらいたい。そんな願いを込めておくる、はずれさんのweblog。のはずだが、最近は生存報告になっている。。。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | - | - |
あべのQ'sモール
大変ながらくでした。

慣れないことばかりであたふた。疲れることもないはずなのに疲れております、中也です。なんか、おつきあいで、アメーバピグなるものをはじめまして。そちらのほうでもいそがしく;;

ちゃんと生きておりました。はい。

本日は久しぶりに高校の先輩と会った。あべのQ'sモールというところで、遊んできたよ。特に何かを買ったわけではないのだけれどかなり楽しかった! 最近仕事のほうが、いろいろ変化変化でおろおろすることも多くて、ちょっとした気晴らしになりました。

お夕飯もごちそうになっちゃった! ありがとう先輩!!!

その先輩がまた可愛らしい人で。自分よりも小柄で、おさない感じで(中也より結構上)……服装なんかもおしゃれなんですよねえ。だけど落ち着いていらっしゃるというか。大人なんだ〜。

あんな風になりたいね。

自分は全然だからね!!!
01:26 | 日常 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
俺の肉しみは消えないんだ
JUGEMテーマ:ぼやき


ギャグ漫画日和ネタのタイトルでごめんなさい。そしてお久しぶりに外中也です。

相変わらず後ろ向きな思考回路に変化はございませんが、本当に衰えがひどく、悲しみにうちひしがれる日々です。自分がどこへ向かいたいのか、何をしたいのかわからない日々です。

悩みを聞いてもらいたいと思うんですが、話すのは気が引けてしまう。

そんな日々です。
00:01 | 日常 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
あなたの「2011年」を漢字一文字で表してください!

自分が選ぶ今年の漢字は

「未」

です。まだ、何もできていない。達成していない。未知の世界をたくさん知ることができた。

そんな一年でありました。

まだ今年は終わっていないから、未だ、達成できていないことを必死になってやれたらいいな。

21:01 | 日常 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
道を聞くひと
「○○ってどこにありますか?」

僕は人によく、道を聞かれるたちである。地元でも、大阪市内でも。世の中、お互い様だから、わかる範囲でお答えするのだが、たまーに誤った道に引きずり込まれそうになることがある。

「道を聞くふりをして相手とお近づきになろうとする人」がいるのだ。ことにミナミやキタ界隈では多い(単に行き交う人間が多いからだと思うが)。

飲み屋街の周辺では酔っぱらったオジサンが多いので、お酒のニオイですぐにわかる。どうみても客引きなホストの兄ちゃんがそういう手で絡んでくることもあるが、この二者は見た目や雰囲気で判断がつく。失礼にならぬよう丁重にかわす。

だが、たちが悪いのはいかにも普通の人っぽく振る舞って、人をあらぬ方向へ連れていこうとしたり、お近づきになろうとする方。

そういう方は駅に隣接するホテルや百貨店のまわり、ショッピングモールの周辺など比較的明るい場所で声をかけてくださる。時間も一番帰宅者が多い頃を選んでいる。で、

「○○駅ってどこにありまか?」
「○○百貨店に行きたいのですが……」

と仰る。近くにあり、気軽に案内できそうな雰囲気の施設名称をあげてくる。目の前に地図があるときは、それを示してあげてそそくさと退散するようにしている。そうでないと、その手を使う方々は

だんだん話す距離を詰めてくるのだ(~_~;)怖いよ(汗)

で、最近。なんばの高級ホテルの周辺で、よくみかける人が。過去に二回ぼくは声をかけられている(だいぶ間が空いていたので多分向こうは忘れている)。

声をかけやすいのか
メガネが好きなのか
ポッチャリ系がいいのか
むしろ女子なら誰でもいいのか

その辺は不明であるが、他に可愛い娘御は沢山いるのにぼくをチョイスするあたりがなかなか猛者だと思う。そしてそんな一部の猛者の為に、道を尋ねてくる人を警戒せねばならなくなったのは辛いことだ。
14:37 | 日常 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
モルモットさん
今日は、ずっとベッドで寝込んでいたよ。タイトルは、モルモットを飼いはじめました……という報告ではないのであしからず。

最近、イライラしたり辛いことがあると、ペットショップに行く。動物さんたちを見ると少し元気がでるのだ。

その中でも一番の癒しがモルモットである。ヴィニアピッグ、テンジクネズミである。もうどうしようもないときにあのまったりとした生き物を見ていると癒される。ふにふにしたくちびる、大きなおしり、ちょっとどんくちゃい、なんだか自分に通じるところがある生き物……。

先日、そんなモルを扱うペットショップにちょっと変わったモルを見つけたので見に行ってきた。クレステッドという頭につむじのある種類で、一見すると村山元首相に似ておられる。

だが、その子、全体像は大変毛足が長く、ビジュアル系であった。クールだけどよく人なれしていて、父母も気にっていたがうちに迎えることはかなわなかった。というのも、うちの家が変温動物にとってあまりにも過酷な環境であるためである。夏は大変暑く、冬は底冷えする。家に一台しかないエアコンも効きにくい。そんな家に連れて帰ってきたら、その子があまりにも不憫だ。

せめて、また会いに行きたいなあ……。
17:49 | 日常 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
今、僕にできるコト
JUGEMテーマ:地域/ローカル


地元のスーパー「Izumiya」にて、東日本大震災の義援金を募っていた。財布の中に入っていた小銭を全部、投げ込んだ。小銭しかなかった。

だけど、入れずにはいられなかったんだ。

おととい、地震が起こった日の夜は、そんなたいしたことないだろうと思っていたから、会社の人と飲みにいって(僕はお酒は飲まないけれど)たくさん話をして。次の日には、ツレと一緒にしあわせな時間を過ごした。帰宅して、布団に入って、ふと我に返った。

こんなことしている間にも、寒さに震えている方がいらっしゃる。

家族と、大好きな人と離ればなれになって寂しく、不安な夜を過ごしていらっしゃる方がいる。

そう思うと、とたんに自分が情けなくなって。悶々とした。そんなとき、電話を頂いた。いつも自分が活動をしている教会の方からで、

「明日の当番は一食(いちじき)をさせて頂くことになった」

という。一食とは、飢えの苦しみを抱えている人たちの気持ちを考え、その人たちの感情を共有し(例えば、ごはんを一食抜く、大好きなおやつを我慢するなど)をして、いつもなら使う食事のお金を義援金、寄付として充てるという活動。

もともと、貧困地域の人々のための募金活動であったものを、今回はこの地震でつらい思いをしている人たちのために使いたいってことらしかった。なんか、もうこれをさせて頂くしかないと思った。

他の人はどんな風に思うのかはわからないけど。この数日間、何も考えずに過ごしてた自分への戒めにもなると思ったし、とにかく動きたかったんだ。小額ではあったけど、お昼ごはん用のお金を出させて頂いた。

そして、その帰りに立ち寄った地元のスーパーに入れてきた。

自分のはした金でどうなるもんじゃないってわかってるけど、ないよりはましだと思うし、ほんのちょっとでも誰かの力になりたいから。
20:59 | 日常 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
菫のような幸せ
菫(スミレ)の花言葉は純愛、ちいさい幸せ、誠実とかそんな感じらしい。

日々の小さな出来事や今ある環境に感謝するとともに、そこへ上手く乗れない自分への憤りが募ったりする。そんな自分を家族やツレが励ましてくれる。本当にありがたいと思う。

周りの人の支えがなくてはいまの自分は生きていけない。

それを実感している。

頑張って生きる。ずたずたになっても生きるんだ。

もっと苦しい思いを人たちだっているのだから。
08:08 | 日常 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
ミロたんネットワークにつながります
JUGEMテーマ:Macintosh


購入から約一年。家のMacintoshのミロさんが、ようやくネット環境に対応した。これも、ツレさんが便利な無線親機を購入してくだすったおかげである。大変に便利だ。

今まで、親が無線に対していい顔しなかったため、購入を渋っていた。もっといえば、僕の中の優先順位がかなり下だったのである。そういう事情(たいそうなものではないが)があったため、「頂き物を稼働させた」ということなら、いろんな面で名目が立つ。

これで、自分のお部屋でネットが完結するというもの。今までは、自室のパソコンで制作作業を進めても、父の部屋にあるPCにデータを持っていって、メールで飛ばしたり、サーバアップしなければならなかったので。

気軽に記事も書けなかったし、画像の処理も面倒であった。

だが、今はどうだ。

あんなことやこんなことがし放題ではないかwww

やっふいvvv

その喜びをぶちまけてみた。
08:07 | 日常 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
最近読んだ本!
最近読んだ本!
最近読んだ本をリストアップした。
*小 説*
・雲上都市の大冒険
・銀河英雄伝説
・退職刑事

*コミック*
・旦那さんはアスペルガー
・うちのイクメン観察日記
・狂骨の夢

僕は乱読ができない質であるようだ。

それにしても。
このブログがもはやただの生存報告になっている。タイトル変えようかね。
それがいいかもしれぬ。

06:47 | 日常 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
もってない日
やあ、中也だよ。金曜日はもってない日であった。。。

1仕事で打ち合わせに出た帰り道、わさおに出会ったんだよ! わさお!!

わさおは、ぶちゃいくな顔で有名になったワンコ。まっしろでふっかふか。あんなコがおうちにいたら、ハイパーもふもふタイムに突入だぜってくらいふかふかしたワンコなのだ。

だけど本物のわさおはだし、似ているだけかな?

そのわさお、どうもロケらしく、番組の進行役とおぼしき方が(ちょっと離れていたので誰だかは認識できなかった)囃し立てながら歩いていたよ。

これは写メ撮らねば!と意気込んだが残念なことに、ケータイを会社に忘れてしまっていた。だが、仕事中であることを考えればそれでよかったのかも知れぬ。

信号待ちだったので、写メ残念だ……と思いながらて見ていると、近くにいたおばあちゃんに腕を引っ張られ

「あんた若いんやからテレビ撮ってもらい」

とカメラの前に押し出されそうになった。いやいやいやいやいやいや。慌ててその場を逃げ出した中也であった。

2鮎川哲也賞を受賞した、山口芳宏さんの『雲上都市の冒険』という作品が文庫で置かれていて、読みたくなった。衝動買いしようとしたが持ち合わせがなかった。

そして今日うちの地元で探したが売っていなかった。

週明けに購入しようと思う。
22:27 | 日常 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

06
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--